購入した時はまさかマンション貸す事になるとは思っていませんでした

住宅ローンがあるのに転勤の辞令

住宅ローンがあるのに転勤の辞令 | マンションを売却か貸すかの選択 | マンションを貸すなら不動産会社で賃貸管理までしてもろう

自分がマンション貸す事になったのは転勤が理由でした。
マンション貸す人は投資目的などのイメージがありましたが、現在賃貸でマンションを貸し出している人の中には自分と同じように転勤や長期赴任が理由のケースも多いのではないでしょうか。
売却すれば住み替えも可能かと思われますが、ローンが多く残っている場合などでは住み替えも難しいケースもあるわけです。
購入したマンションの価格は4500万円で、頭金として用意したお金は約1000万円です。
当然、住宅ローンを利用して購入をしたので、売却する場合にはローンの残りを超える金額で売る必要があります。
しかも、転勤になったのは新築マンションを購入してから約1年が過ぎようとした時でしたので、住宅ローンの返済は利息を支払っているだけで元金はほとんど丸々残っていました。
不動産一括査定サイトを見つけて自宅の売却がどのくらいの金額で出来るのかを調べてみた所、6社に査定を依頼したすべてがローンの残りの金額とほぼ同等のもので、売却をする方法はあまり良くないと感じました。
一括査定はあくまでも相場を把握するもので、数字情報を基にしているなどからも、実際に販売価格は下回ってしまいます。